TOPよくある質問自分でガーデニング > アジサイの剪定方法
よくある質問

 

アジサイの剪定の方法を教えて下さい。

 

アジサイの剪定で大切なのは、時期と剪定の部位です。

アジサイは花が終わったらすぐ剪定をしてください。

というのも、アジサイの花芽は7月~8月に形成されるので、それ以降に枝を落とすと花芽まで剪定してしまう事になるからです。


アジサイの花は今年の夏までに伸びた枝先に花を付けやすいという性質があります。
ですので、今年の夏に伸びたけど、花を付けなかった枝はそのまま残しましょう。

今年花を付けた枝については、今年咲いた花の下から、翌年の花芽が7月から8月にかけ出てくるので、咲いた花から2節下の脇芽のすぐ上で切ることが、翌年もきれいに開花させるコツです。


株が小さく、まわりのスペースに余裕があるときは、花が終わってから、花柄だけを切れば、剪定をしなくても、花芽が出て、翌年には花を咲かせます。

 

また、アジサイの枝がのび放題になり、全体を小さくまとめたい場合には、株全体を切り戻すようにします。 一部の枝だけ短く切り戻しても、そこから芽が出てこないことがあり、かえって樹形がおかしくなります。

花が終わってすぐであれば、強い剪定をしても花芽があれば、1~2週間で新芽が出てきます。

 

11月~3月上旬にかけて、花芽のできていない細い枝や弱い枝を、剪定して整理すると、花芽のある良い枝に栄養が行き渡り、りっぱな花が咲きます。