TOPよくある質問自分でガーデニング > ツツジの剪定方法
よくある質問

ツツジの剪定の方法を教えて下さい。

つつじは花が終わったらすぐに剪定をしてください。

5月頃、見事な花を付けてくれるツツジですが、「花数が少ない」とおっしゃる方もいらっしゃいます。

ツツジの花芽分化(目にはみえないのですが、分化とはどこに花芽が付くかが決まる過程の事です)は一般的に7~8月と言われています。
つまり、ツツジの花芽は夏の短い間につくのです。

冬に剪定作業をなさる方が多いと思いますが、冬につつじを強く剪定してしまうとせっかくついた花芽を不要枝と共に落としてしまう事になってしまいます。

これが、花付きが悪い理由の一つになっている場合もあります。


ですから、翌年も花を楽しみたいなら、花が終わった直後に剪定を済ませてしまいましょう。

剪定を済ませても、夏の間に枝が伸びてしまいますので、お正月前に不格好なツツジにしたくない方は、冬に徒長枝だけを落として下さい。

冬にしか剪定の機会しかない方は、冬の剪定は徒長枝だけにしておきましょう。
ただ、この方法では、ツツジはどんどん成長してしまいます。
何年かに1度は花をあきらめて、強く剪定して大きさを調整しましょう。