TOPよくある質問植栽について > 芝生の庭に憧れていますが、管理が大変というのは本当ですか?
よくある質問

芝生の庭に憧れていますが、管理が大変というのは本当ですか?

はい、本当です。「青々とした芝生の上でお子様やペットと遊ぶ」という情景に憧れておられる方は多いのではないでしょうか?

植えたら青々と茂っていくというイメージを持たれている方もいらっしゃるでしょう。
しかし、芝生を美しく保つという事は大変な労力を要する作業の結果なのです。

芝生の管理で一番大変なのは、雑草の処理と夏場の芝刈りと水やりです。
雑草は手で引き抜く事が理想的です。というのも安易に除草剤などを使用すると雑草だけでなく、芝まで枯れてしまうことがあるからです。
また、夏場の繁殖力は大変旺盛で、最低でも2週間に一度は刈り込まないと、見栄えも悪くなりますし、あまり茂らせると蒸れて病気が発生します。
強靭なイメージのある芝ですが、水が不足すると美しく育ちませんので、特に広い面積の芝があるお庭は水やりも大変な労力が必要となります。

また、日本でよく植えられている高麗芝という品種は、冬には地上部が枯れて茶色になってしまいます。
ゴルフ場や公共施設などの芝が冬でも美しいのは、芝専用の緑色の着色剤を吹き付けているか、冬に青々としている海外原産の芝生の種を撒いている、西洋芝(冬に青い)を貼ってあるという可能性が高いと思います。

もちろん私共のお客様でも芝を愛好されている方はたくさんおられますが、ほとんどの方は、お仕事も子育ても一段落ついて、比較的自由に時間を使える世代の方々です。

お仕事にも子育てにも全力投球の世代の方々は、無理をせず管理のしやすい庭になさる事をお勧めしております。