コンクリートと割栗石の庭

 

井原市にて、アプローチを作成させ頂きました。


こちらは新築後、2期目のお庭の工事となりました。

再度のご用命、ありがとうございます!


工事を2期に分けた理由ですが、

まずは新築後すぐに必要であったテラスのみを設置し、その後は新居で暮らしてく中で使いやすい車の泊め方、生活動線、屋外からの視線、室内からの眺め、日当たり。


そういったものをゆっくり見つけて頂き、それをプランに反映させて、その後のアプローチ、駐車場、植栽工事となりました。


実際に、1期工事の時は半分程度の空き土地もあった造成区画でしたが、1年のうちにほとんどの敷地に家が建ち、近隣にお住まいの方も増え、お庭の見え方や車の通り方も以前とは変わっていた様に感じます。


少しのご不便はありますが、ゆっくりお庭づくりを検討するお時間をつくって頂けたお陰で機能的により間違いのないお庭づくりを進めていくことができた様に思います。


今回のお庭づくりのアプローチは、コンクリート平板と割栗石です。




自然石とコンクリートという人工的なものと自然のものの組み合わせですが、意外とシックリ来ました。



これから植物が芽吹き、様々な景色をみせてくれる予定です。