二世帯住宅の庭

 

この夏に二世帯住宅のお庭の工事をさせていただきました。


(有)コアハウス様施工のお宅で、それぞれ平屋と二階建ての建物なのですが、建物の素材などは一緒で、非常に一体感のある風景となっています。


最初見た瞬間に、プランを考案する時には、まず、この一体感を壊さない事が大切だと感じました。


まず、塀などの構造物は建物と同じとすること。


そして、それぞれにご両家の思いのある異なったデザインではあるけれでも、素材を統一することで一体感を出しました。表札デザイン、ポスト、植栽などはご両家それぞれからのリクエストをお聞きし、反映させました。





中央の共同の駐車スペースからそれぞれ左右にご両家のお庭が続きます。




間口が広すぎて全体の引きが撮影できなかったのが残念です。

違うデザインの建物でありながら、同じ敷地内で家族が住むことを表現した二世帯住宅。


水平ラインの広がりが全体の風景にすっきりした印象をもたらします。

その家を繋ぐ空間の設計施工。大変ワクワクし、勉強になったお庭となりました。


お客様及びコアハウス様 ありがとうございました!