Go to Garden1

 

こちらもwithコロナ案件のお庭です。


自粛期間中にガーデニングを始められたとの事。ガーデニングがより楽しくなるお庭をご希望でした。既にお庭は十分完成している状態でしたが、よりお庭で過ごしやすく、楽しくということで、リフォームというよりはリノベーションに近いかもしれません。


ご希望1:テラス上の屋根の設置


使いやすそうな広いタイルテラスが既に存在していますが、実は半分ほどしか屋根がかかっておらず、日が当たって暑い 雨に濡れてしまう。という状況で使いにくさを感じておられる様でした。

広さは十分ですが、雨に濡れたり、日差しがきつく使いづらいエリア


また別ブログで書いてみようと思いますが、テラス・デッキ作ったけど使わない問題の一つに屋根の有無は非常に大きく影響します。


屋根、大切です。


ということで屋根

ご希望2:テラスに階段が無いので降りにくいとの事。


矢印の方向に行く機会が多いのに、階段がない状態


「広さも十分なのになんとなく使いにくいテラスやポーチ問題」と私が勝手に名付けておりますが、


テラスの使いにくさの理由は、屋根が無いを除くと、8割方、ポーチもテラスも、階段が一方向にしかついてないので動線が使いにくい。

という状況によるものが多いです。


階段がないのなら、くよくよせず、1段付け加えたらよいのです。

造園・外構リフォームでも十分修正可能です。

住宅に使われているタイルは築10年程度でしたら、同じものがご用意できる事が多いので1段付け加える事はさほど難しい事ではありません。


ということで階段追加

これで、まずは外と中をつなぐ空間の使い勝手の悪さを解消です。


ご希望3:加えて、植栽を追加です。

現状でも美しく管理された芝が広がっておりますが、

植栽スペースが無く、芝生を切って、植物を植えておられました。



隣地の建物の目隠しを兼ねた、グリーンゾーンとしました。


広く、ファニチャーも設置予定のテラスでもあります。

グリーンに囲まれて季節感を楽しんで頂きたいのと、ガーデニングをより楽しんでいただける場へとリニューアルいたします。






次回は工事の様子です。