一軒家の庭-2

 

新築外構の場合は、必ず隣地に土が流れない様に隣地境界に土留めを作成します。

最近の住宅では一般的にはブロック積が多いですが、

このお庭の隣地は家が建っておらず、道路からよく見える家の顔にあたる箇所にあるのでこちらはブロックではなく、石積みの土留めにしました。


もちろん、すべてのお庭の道路側土留めを石積みにしているわけではありません。

お客様からご依頼内容や、家の雰囲気などをお聞きしてデザインを決定しているわけですが、こちらのお客様との打合せの結果、やはり石積みかな・・・と

土留めがしっかりできたら、お庭の中を造作可能。

テラスと目隠し板塀も加わりお庭らしくなってきました。