お庭のリフォーム事例 2020/7-2

 

http://ga-shozoen.co.jp/blog/24247


前回のブログからの続きとなります。



いつの間にか大きくなった植物と雑草の管理が大変との事でしたので

人工芝をおすすめしました。




随分スッキリしました。

それから、お庭全体の色合いが良くなり、雰囲気も明るくなりました。





私の実家も少し前に人工芝にしました。

両親も元気なうちは、あれほど、畑をするだの、花を植えるだの言っておりましたが、


野菜がイノシシに食べられ、年齢を重ね、花壇づくりもどうでもよくなり、夏が異常な猛暑となり庭を見るのもイヤになり、放置した庭に草が生えてさらにイヤになり、草が生えまくり、草抜きじゃなくて業者に依頼し、草刈り機で草を刈るという異常事態になっていました。


今や心静かにお庭に向き合えるとの事。

さっさとこうすれば良かったと申しておりました。


ウチの両親は高齢になり管理が難しくなった事がきっかけとなりましたが、

なんとなく草はイヤだな・・・でも、お金もかかるし、


頑張って草抜きで乗り切ろう!









やっぱ、乗り切れず・・・



を繰り返されてる方、草なんて苦労して抜いても、1円の得もありません。


猛暑の昨今、熱中症の危険にさらされるだけですので

迷われている方は、防草の工事をおすすめいたします。


皆さん、お金はかかっても 



早くすればよかった・・・・


とおっしゃられてるくらい、リフォームでやって良かった工事No.1です。



話は逸れましたが・・・





こちらのデッドスペース問題は






塀を撤去して



駐車可能なスペースに。

段差なく、敷地内に入る事が可能になりました。



庭のスペースだった箇所のブロックや土を取り、駐車台数を増やすリフォームも、

ご依頼の多いリフォーム案件です。



新築の案件は植木を入れまくろうとする私ですが、

植木や草と数年間格闘し、お疲れになったお客様方に対しては容赦なく土の部分を無くすリフォームを行っております。


なんか。。。庭、疲れたと思われた方、お気軽にご相談くださいませ。